帽子と手仕事

c0323384_12543403.jpg

昨日も一昨日もよいお天気で気持ちよかったが
今日は一日中、夕方のように暗かった。朝から降っていた小雨も今夜は雪に変るらしい。

2ヶ月ぶりに美容院に行ったら「円形脱毛、できてますねえ」と遠慮がちに教えられ
数日後、皮膚科で塗り薬をもらってきた。
円形脱毛症になったのは4年前に一度。それが最初かと思っていたら
「子どものころ、何度かなった、なった」と母が嬉しそうに言う。
まったく覚えていない。
それでどうしたのかと聞いても覚えていない母に呆れたり感心したり。

薬を塗っても『本物』が生え揃うまでには半年はかかる。
だったらステロイドなんてなるべく塗らないで放っておけばよさそうなものだが
患部が小さかった前回とは違い、今回は放っておけない。
10円ハゲというが、10円どころじゃないのだ。
30円分並べたぐらいはある、イヤ、ないのである。
美容師さんがうまいことそこだけ髪で隠れるようにしてくれたが
知らなきゃなんともないものが、知った以上は平常心ではいられない。
自分には見えない後頭部だから気になってしょうがない。
帽子をかぶれる場所ならともかく、人の中に出て行くのが億劫になった。

友人に打ち明けたら「なんでも2ヶ月ぐらい前のストレスが出るらしいよ」と言う。
その頃だったら思い当たることがいくつかあった。
ハゲるとわかっていたらもっと思いっきり発散しとけばよかったなあ。
仕方ない、あのときはあれで精一杯であった。


c0323384_14251453.jpg


帽子を買った。ニット帽の季節もそろそろ終わりだが、すっぽりかぶったら安心した。
その足で久しぶりに本屋で手芸の本を見ていたら
気持ちが動いて小さな手仕事がしたくなった。
使い古したタオルに、手近にあった端ぎれを重ねて鍋つかみをちくちく縫う。
出来はともかく、だいぶ気分が落ち着いた。

ふと、気がついた。指の痛みが気にならない。
左手親指の腱鞘炎、悪化しバネ指になって痛むのである。
一度注射したが、この注射がまたこの世のものでないと思うほど痛いのである。
しかも効果は数か月しかもたない。
あれをまたやるか。それとも手術に踏み切るか。
はたまた友人に紹介してもらった東京の名医に診てもらうか。
東京に行くには家庭の調整が厄介だ。
それにハゲじゃないか。こんな頭で東京になんて行けるもんか。

ばかみたいにぐるぐる迷いながら、指の痛みは増す一方であった。
しかし。痛いと思いながらもこうして手仕事を楽しんでいるじゃない。
好きなことをやっていれば我慢できる程度のことだったんだ、と笑ってしまった。


いろいろとさえない2月だったけれど。
守られて終えることができて感謝です。
義母も無事に90歳を迎えました。
明日から3月。
さあ、ヨメも元気を出そう!




Commented at 2016-02-29 20:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2016-02-29 20:36
☆鍵コメさん
ありがとうございます、おかげさまで気楽にいこうと思えるようになりました。
鍋つかみというよりは鍋敷きみたいな出来なのですが、楽しくできて気分が変わりました^^
ありがたいことですね。

そうでしたか、副作用なのですね。
私なんてたったこれぐらいのことでジタバタして恥ずかしいですね。
ありがとうございました(^^*
Commented at 2016-03-01 07:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fusk-en25 at 2016-03-01 08:44
絵日記を見てちょっと案じていました。。
でも明るく受け止めておられるようで安心もして。
実は私も8年前に円形脱毛になったんです。
夫がまだ癌だとは判明してなかったのですが。体調を崩していて。
なんとなく私にもそれなりのプレーッシャーがあったんでし私の脱毛を発見した夫の方が驚愕。
まさか能天気の私がストレスを溜めるなんて。有りえない?筈ではないかと。
夫の方がかなり落ち込みました。。笑。
何もしなくても2ヶ月ぐらいで治りましたが。。
そのあと夫の癌の発病や死もあったのに。
その頃からはストレスより闘争?になったので。
落ち込んでられなかった?。。。。笑。
今はそれもあれもこれも自分自身だけの笑い話?になってはきました。
しゃあないやん。人生には色々なことあるやんって。。。


Commented by saheizi-inokori at 2016-03-01 09:04
全形薄毛症。
爺さんでもいやだものなあ。
ときどき背伸びをして深呼吸もして、山に向かって叫んで^^。
Commented by sakura-saku-tiru at 2016-03-01 11:29
手仕事は、心を軽くしてくれますね。

私も、手指を庇って手仕事を封印したら、それがストレスになりそうなので、少しずつ、はじめました。
かんたんなものにかぎりですが。

私の場合は、ついね、心のフィルターの目が詰まりがちになって、どうでもいいことでクヨクヨ。

しょうがない。これが私だ。文句ある?と開きなおって生きております。

人様を不愉快にしないよう、心掛けておりますが、どうでしょうか。と、また、クヨクヨの渦に入り込みそう。

私も、ジンマシンとミミナリで休んでおりました。そろそろ起きて、愛する家族のために、買い物に出掛けましょう。こちら、薄日が射してきましたよ✨
Commented by kotoko_s at 2016-03-01 14:31
☆鍵コメさん
こんにちは。
そうですよね、どうしようもないんですものね。
私も合わせ鏡で確認したり、つい、手が頭の後ろにいってしまいます^^
ありがとうございます(^^*
Commented by kotoko_s at 2016-03-01 15:09
☆fuskさん
ご心配くださってありがとうございます。ちょいとへこみましたが、大丈夫です。
そうでしたか、fuskさんも。ある日突然、出現して吃驚しますよね。
前回は義父が亡くなって一年後でした。
人によってストレスが出やすい場所があるのでしょうけれど、私の場合は頭髪らしいです。なんとなく情けない気持ちになりますが^^
ほんとうに、人生にはいろいろなことがあって。
なっちゃったもんはしょうがないので、あきらめて待とうと思います(^^*
Commented by kotoko_s at 2016-03-01 15:22
☆佐平次さん
はい、うちのトーチャンの気持ちもわかります、こうなってみると^^

「ときどき背伸びをして深呼吸もして、山に向かって叫んで^^」
ありがとうございます、春も近いですものね(^^*
Commented by kotoko_s at 2016-03-01 15:48
☆さくらさん
ありがとうございます。
手仕事って不思議ですよね、小さな簡単なものでも、指先を動かしていると心がしずまってきます。
ジンマシン、ミミナリ、お辛いでしょう。不調なときって、あちこち具合が悪くなるものですよね。どうぞお大事に。

忙しい時期のほうが元気だった気がして、調子の上がらない理由をあれこれ探していたのですが、動けていた時期は気づかずに自分に無理をさせていたことに思い当たりました。
身体はこころを表現してくれるものですね。

そちらは薄日が差してきましたか。
こちらは大雪で、一日降りしきっています。明日はお日様が見えるといいな(^^*
Commented at 2016-03-03 08:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2016-03-03 14:39
☆鍵コメさん
そうでしたか。ああ、よくわかりますねえ。。。
私も冬はどうにも故障しがちで、今冬こそ元気に、と毎年思うのですが、毎年やられてしまいます^^;
都会にいた頃はそうではなかったんですよ。
雪がほとんど降らず、気晴らしのできる場所がたくさんある環境でしたから、気楽なものだったなあと思います。
こちらに住んでから、冬は厳しい季節になりましたが、その分、内省的になったなと思います。
ただ、どうしても頭の中でぐるぐるしてしまうので、それが辛いですね。
こういう言葉にしにくい心情って、わからない人には想像できないでしょうねえ。ほんと、「それがうまくできたらこんなに苦労はしないわいっ!」^^

素敵な帽子を沢山集める!!これは思いつきませんでしたよ、いい計画ですね、ありがとうございます^^
少しずつ、春の色が見えてきますね。楽しみに胸をふくらませて、いいことをいっぱい夢みましょう、共に!(^^*
名前
URL
削除用パスワード
by kotoko_s | 2016-02-29 19:29 | ある日 | Comments(12)

奥会津に暮らす


by haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31