人気ブログランキング |

新年早々

新しい年が明けたと思ったら、まもなく小正月。
今年もよろしくお願いいたします。

実は、このブログの更新を今年から定期便にしようと考えていた。
ひと月に一度。
月末にその一ヶ月をふりかえり、出来事や考えたことをまとめる。

どうでしょう。

以前、ある作家がそういう形態の日記を公開していた。
ひと月分のあれやこれやはエラク長いもので、読んでも読んでもまだつづく。
だから今日はここまで、つづきはまた明日、という読み方をしていたが
そこはさすがにプロの書き手。
途中で飽きるということは一度もなかった。

ブログというのは面白いものだ。
いったい誰に向かって書いているのか、自分でもはっきりしていない。
そもそも普通は書き手の素性もわからない。
ちょびっと顔を覗かせることはあっても、それぐらいに止めておく。
全部見せちゃったら書きたいことも書けない。
だったら今はなんでも書いてるのか、というとそんなことはなくて
やっぱり読み手の存在を意識しているのだ、読み手が誰かもわからないままに。

書くって、不思議だ。
なぜ、書くのでしょうか。なぜ、人に読んでほしいのでしょうか。

              *

数日前、所用で遠出した。
せっかくなので、さらに足を伸ばして久しぶりに東京まで行った。
そこで数年ぶりに弟や妹たちと会った。
私には弟がふたり、妹がひとりいる(と、公開してみる)。
そこに義妹も加わって、総勢5名の「きょうだい会」。
この前、全員が揃ったのはおじさんが死んだときだった。
誰も死なないのにこのたびは、山から出てきた長女のためにみんなありがとう。

老親の現状について、共通認識を確認できたことがよかった。
今後のことは各自できることをやり、協力していこう、というところで一致したら
あとは本や映画やアーティストの話題に移っていくのがわが家らしい。
示し合わせたわけでもないのに同じ本を読んでるのもわが家らしい。
じゃあ誰か代表で買って回そうかと冗談に提案すれば
絶対にヤダと却下されるのもわが家らしい。
ごはんのあとはカラオケに行く。
私以外、全員うまい。バリトンで歌うAKB48。弟は特にいい声だ。
アイドルのメドレーで合唱するのも、わが家らしかった。

きょうだいっていいな、という話ではない。
めんどくせえなー、と思うこと満載である。
仲がいいわけでもない。普段、連絡も取り合わない。
だから今回は、遠方にいる老いた親が
子どもたちを引き合わせてくれたのだな、と思った。
うっとうしくてたまらなかった家族。今もたまらないが。
生きているうちに、会えてよかった。


雪の会津に帰ってきたら妙にしんみりした気持になってしまい、珍しく妹にメールする。
老母についてのあれこれは、つい、尋常でない力の入り具合だったのか。
「お疲れ様。長ぇよメール」
妹らしい遠慮のない反応ではあったが、不覚にも涙が出た。
生意気な!誰におむつ換えてもらったと思ってンだ、一人で大きくなった顔しやがって!

しかし子どもの頃からオトナな長女は一日おいて、おだやかに返信したのです。

「話が長いのも傷つきやすいのも
 まさにオイラはあの母の子。
 
 昨夜は木根さんのエアギター暴露に笑い
 デビッド・ボウイの動画に泣いた。

 絵をたくさん描いて寝た。
 人生は短いからね。

 じゃまたね。 ありがとね。」


返信はない。なんじゃそりゃ、と思ったか。
今回は妹の成長が眩しかった。
4人きょうだいの一番上、しっかりものの長女のお面は
もうとっくにはずしてもよかったんだな、と思った。

              *

どちらかというと繊細な、と言われるような人間は
物事を大きく深く受けとめすぎて、しばしば他人をたじろがせる。
そんなことで傷つくのかと驚いた相手は次からは警戒したり
しつこさにうんざりして遠ざかったりする。
そういうのって、すごく寂しいものだ。

でも。その生きづらさは情けないことばかりじゃない。
繊細な感受性は仕事に反映され、好きな分野で生かされる。
生きづらさが個性となって表現されるまで、しっかり磨けばいいじゃないか。
そう思ったら
私は私以外のものになる必要なんてないんだと心から思った。

いいことが始まる、きっと。

              *

新年早々、とりとめのないことをだらだらと書きました。
ひと月に一度、スッキリまとめるなんて高度な技は、私にはやはり無理ですね。

しかしなんでも、こうしようと決めるのが好きなんである。
とりあえず、ここもなにか決め事をつくろうと思案中です。

こんなですが、今年もどうぞよろしくおつきあいください。




Commented by hanamomo08 at 2016-01-12 19:57
先日テレビで『だんござし』をみて、会津もそろそろかな~と思っていました
あっという間に小正月ですね。

きょうだいとか親戚って、何かに引き寄せられるように会う事になりますよね。
皆さん歌が上手いのですね、楽しそう。

>「お疲れ様。長ぇよメール」
お疲れ様がついているからよしとしましょう。
妹さんだから出来ることですね。

あらためて、ブログって不思議な生き物だな~と思いました。
私の場合はきっと誰かと繋がっていたいからかなと思います。
今年もどうぞよろしく。
Commented by fusk-en25 at 2016-01-12 20:30
月一回は寂しいな。
読み書きがあまり苦痛でない私。
特に読むのは大好きで、しかも長編派。。。笑。

ただし自分の文章だけは
簡潔明朗情感をもってよしとすとは思っていても
ついつい書きすぎるきらいはあるなあ。。と自省中です。
Commented by saheizi-inokori at 2016-01-12 21:45
同じ東京に住んでいても法事でもなければ会いもしない。
まして一緒にカラオケなんて想像もできません。
でもいつも頭のどこかに住んでいる。
不思議な兄弟です。
Commented by kotoko_s at 2016-01-13 09:23
☆momoさん
明日は団子さし、早いですね。
1月は行事が続くので落ち着かず、毎年、長く感じるのですが、今年は雪が少ないからか、いつもよりずっと早く過ぎていくような気がします。
きょうだいって、大人になると上下は関係なくなりますね、少なくともわが家は。
メールやネットの言葉は慎重にしないと誤解を生みますね。
妹とは長いつきあいなので、お互いに「あーまたやってる」という程度ですみますけれど。
しかし、無礼千万でございます。私もつい、いつもの品を忘れました。イヤな言葉をごめんなさいね。

ブログは不思議ですよね。
誰かと繋がっていたい、とおっしゃるのはわかります。
ネットの向こうに、気持をわかちあえる人がいる、と感じられる楽しいおつきあいができると嬉しいですね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by kotoko_s at 2016-01-13 09:33
☆fuskさん
そうですよね、fuskさんは読み書きが決して苦痛ではないでしょう。だから拙ブログへもお越しいただけてありがたい限りです。
私はしばしば苦痛になるのです。
ひとつには、目が悪いということもあるのかな、と最近になって気がつきました。
もともと目が弱い上に、パソコンで長時間仕事をするようになってから、ネット上の文字を追うことが辛くなることがあって。

fuskさんが書きすぎなら、私など、どうしたら。
長ぇよ、と言われるのも仕方ないですねえ、反省です^^;
Commented by fusk-en25 at 2016-01-13 09:44
私、若い頃から近眼で乱視です。
だからものがぼーんやり見えるのに慣れていて。
はっきり見えると頭が痛くなる。
だから眼鏡はかけません。
映画を観に行く時だけかける。
本を読むのは字に慣れているからぼんやりでも読めます。
ということで老眼にも死守して眼鏡はかけないの。。。笑。

メールに文句を言ってくれる人があるのはいいですね。
文章を書く励みになる。。。気もする。
Commented by kotoko_s at 2016-01-13 09:46
☆佐平次さん
弟妹たちも同じ東京にいても会うことはないようです。
でも、必要があれば連絡し合えるというのは、みんな大人になったということですね。
きょうだいって、不思議ですね。
Commented by kotoko_s at 2016-01-13 09:56
☆fuskさん
ぼーんやり見えるのに慣れる、というのは悪いことではないようですね。
私もあんまりはっきり見えると目に負担がかかるからと言われて、弱めの遠近両用眼鏡なんですよ。
運転をするので裸眼というわけにもいかず。でも、弱めなので雨の日や夜は怖いです。

昔、よく生徒からメールが届くという先生がこんなことを言っていました。いつも長々と書いてくる人がいるが、読み手の都合や気持に配慮がない。読んでいただきたい、と思うなら、読めるような内容に仕上げてきなさい、と。
これにはなるほど、そのとおり、と思いました。忘れてましたね^^
Commented at 2016-01-13 12:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2016-01-13 16:51
☆鍵コメさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
メールの言葉(文字)って、ちょっと冷たい印象になると私は感じているので、自分が書くときは結構、気をつかいます。
まあ、長いものに長いと言われただけのことなのでどうということもないんですけどね。
私ならこうは返さない(笑)
私は子どもの頃、ひとりになりたかったです。家の中が騒々しかったので^^

寒に入っても日中は日差しがあって、この時期にこの程度の雪なんて夢のようです。でも、明日からまとまった雪になるようですね。
雪道の歩き方はコツが要りますよね。私も車庫までかなり歩くのですが、消雪の水がテラテラに凍った道をそろりそろりと歩くと、着いた頃には筋肉痛になっていますよ。
イエイエ、長いコメントは大歓迎です(^^*
Commented at 2016-01-13 17:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fusk-en25 at 2016-01-14 09:07
また書いてしまいました。。
反芻人間やから。ずーっとこんな文章を読むと心に残って。。。
長くブログを書いておられると
私にはまだそこまでの経験はありませんが
ふと「もうこんなこと何遍も書いたから。。」と思われて定期便の発想が起こったか?
と勝手に深読みしてみたり。。。。
確かに、日々の暮らしの穏やかさは、そうも色々なことが起こるはずはない、むしろ起こってもらっては困る。。
だからこそ、読んでる私には心地よい世界。
ある意味で同じことの繰り返しであったとしても。
それはまたそれなりの「歳時記」のような響きとなって。。
ああ今年もこうして雪踏みをされていると。
思いをはせることもできうる。。。
そんな気持ちで読んでいます。


Commented by kotoko_s at 2016-01-14 23:07
☆鍵コメさん
あはは、そんな印象ですかーイヤイヤ恐縮です。
妹が聞いたら逆立ちして大笑いすることでしょう^^

コメントはいただくととても嬉しくて有り難いのですが、実は、自分でコメントするのはなかなか腰の重い私です。
なんだか年賀状みたい(笑)

私も真面目な性格なので、すぐアップアップになります。
時々、そんな自分を遠目に眺めて、ドンマーイ!と言ってやりますが。
そうも言っていられない現実もありますけれど、まずは身近なところに光を見つけたいなと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします(^^*
Commented by kotoko_s at 2016-01-14 23:21
☆fuskさん
嬉しいです、何度もお越しいただけるなんて光栄です。
絵日記なんて、毎年同じ時期に同じことを書いていたりして、まあ、なんと成長のないことかと自分で呆れます。
ほんとうに小さな世界で生きているんだなあ、と。
同時に、自然の中で素朴な(単純な)暮らしをしていると、移ろっていく季節の姿を眺めているだけで、日々、恵みをいただいているのだなと実感できますね。
だから歳時記は、そこに帰れば間違いない、というような安らかな場所でもあります。

定期便を思いついたのは、今年はちょっと気忙しくなりそうだったからです。
絵日記のように、毎日描くとか、溜まっても必ずアップするとか決めてしまうと、逆に気持が楽なのですね。
そうでないと忙しさを言い訳にフェイドアウトしそうで。
なんでも決めるとできるのですが、決めるまでが長いという^^
読んでくださる方がいる、って励みになりますね。
ありがとうございます(^^*
Commented at 2016-01-15 13:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2016-01-17 22:29
☆鍵コメさん
嬉しいお言葉をありがとうございます。
昔のものを読むと恥ずかしくてアタフタしてしまいます^^;
当時はなんであんなにためらいもなくスパンと書けたのかなあと思い返すことがあります。
身近な人や環境が変わると共に自分も変化してきたのでしょうね。

そうでしたか、鍵コメさんが短気とは!それはちょっと意外でした^^
私はどちらかというと負の感情を内に溜めがちなのです。
で、ある時、爆発してびっくりされるんですよ。
特に家族のように関係が濃い相手だと、腹立たしさも並でなく。歴史がありますから、過去のことまでよみがえって怒りが増幅されるという。

怒りを表現するというのはまっとうな態度だと思いますよ。
でも、ちょっと時間をおくと、怒りの奥に悲しみや寂しさが隠れていることがあって、それに気づくと相手にそれを伝えたくないという気持が働いたり、すごく複雑で微妙なものですね、感情というのは。
でも。ここぞというときには言わなくっちゃいけません。
その、ここぞ、というタイミングをはずすんですよねえ、私は^^;

ええ、こう見えて決まりごとが好きなのです。
こうしよう、と決めて、それを遂行していくっていう単純な構造なのですねえ。
自分の中で決めるとそこが安定した足場になって、なんとなく落ち着く。
だから決めない限り、なんにも始まりません^^エヘヘ
Commented at 2016-02-07 18:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2016-02-12 09:57
☆鍵コメさん
こんにちは、おいでくださってありがとう!^^
実はこのところこちらにログインしていなくてコメントに気づいたのが今朝という。。。ごめんなさい。

身体の痛みって、大きいですよね。
どうぞご無理のないように、お大事になさってくださいね。
実は私もこのところエネルギーが枯渇気味でして。
しばらく休憩するかと思っておりました^^;

でも、伺わせていただきますね。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
いただいた愛の言葉、私からもっ!(^^*
名前
URL
削除用パスワード
by kotoko_s | 2016-01-12 13:17 | ある日 | Comments(18)

奥会津に暮らす


by haru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30