落ち着かない

書いておきたいことが溜まってきているのだが
落ち着かないのでなかなか書くことができない。
家の工事が始まって職人さんが入っているし
工事の音が物凄くてなんにも集中できないし
合間にバアの動向を見守るとか3度のごはんの支度とかいろいろ。

でも、来週末には見違えるようなお風呂場になるのだから文句は言えない。
ただ喧しさに耐えるだけのご近所のみなさん、申し訳ありません。

工事はともかく、以前から生活の改善を考えていた。
優先順位はもちろん高齢の人が一番で次が夫、というシンプルな構造なのに
その中に仕事やらブログも含めて、自分のことがうまく組み込めなくなってきた。
何かが過剰なのだろうと思う。
それについてはまた落ち着いたら考えます。


一応、最近の出来事のあらすじ(?)だけメモ。

まずは、先日、帰省した。
父も母も82歳。それぞれに病気も色々と抱えてはいるが
80を超えた両親が健在だということは、それだけでありがたいことだ。
遠方とはいえ、行く気になれば行ける。
行く気になる、ということが大事だ。
姑も大事だが、実家も大事。
「何をおいても、そちらのご両親を大事にしなさい」と言われてきた娘だから
そう言ってくれた両親を、もっと訪ねたいと思う。
今度はゴミ出しの日に行くぞ。

帰省の折に観た映画はとてもよかった。あとで書きましょう。


次に書きたかったのは、本のこと。
ここ三十年ばかり(大げさな!と思われるでしょうが、ほんとにそんな感じ)
あんまり本が読めなかった。
最近、また集中できるようになった。
面白いと感じられるようになった。
読んだ本についてはまたのちほど書きましょう。


それから、これが一番大きなことなのだが
ココロのことが、進展した。
こういうジャンルは、自分の内部のこと。他人にはうまく説明できない。
だからひとりでひそかにやっていればいいことなのです。が。
なぜ、自分自身の抱える課題や問題について
時々、ひとに読んでもらいたいと望んでしまうのだろう?

そんなこともここしばらく考えていたことではあった。


落ち着いたら、いろんなことを少しずつ書いていきたいと思います。

しかし。いつ、落ち着くのか?



[PR]
Commented by sakura-saku-tiru at 2015-07-12 00:12
ココロのこと、楽しみにお待ちします。

私もなぜ、こんなことを人様に開示してしまうのか?と、思いながら、拙く断片的な開示をしております。

書くこと、読み手を意識して、によって、ココロを整理しているのだと思います。


なかなか、ちゃんとは書けないのですが。

Commented by kotoko_s at 2015-07-12 08:01
☆sakura-saku-tiruさん
書くことで考えや気持を整理したり、書いたものを自分で読むことで客観的な視点を得られたりしますよね。
この記事も今朝、見直して少し加筆修正しました。夜中の文章はダメですね^^;
紙媒体だったら出来ないことで、この気安さがネット上で書くことの怖さだとも思います。
いったん開示したものは自分自身から離れて一人歩きを始めるわけですけど、もっとちゃんと育ててから世に出せばよかったと後悔することたびたび^^;

でも、ひとさまのココロの話にはひかれます(^^*
Commented by saheizi-inokori at 2015-07-12 09:32
本の感想も聞かせてくださいね。
Commented by kotoko_s at 2015-07-12 12:38
☆佐平次さん
忘れないうちになんとかいたします(^^*
Commented by 空知 at 2015-07-12 21:42 x
私もここ10年ばかり、読書から遠ざかっておりました。映画もご無沙汰。
生活をしなきゃいけない時は、そちら優先ですし。
更新、楽しみにしております(^^)
Commented by hanamomo06 at 2015-07-13 06:52
今の私もまったくkotokoさんと同じような気持ちです。
落ち着かない、書きたい手紙もたまっているし、読みたい本も。
私も何度か考えてみましたが・・・・やっぱり家事をしている時間が長い。そしてそれを優先しなければならない。母に関わる時間と言うよりも家のことが大きい。(精神面では母のことを考えているストレスは大きいと思う、専門家ではないから)
いつか書いてくださる記事、楽しみに待っています。置かれている場所を大切にしながらkotokoさんも私も暮らしていけますように。
Commented by fusk-en25 at 2015-07-13 09:54
どちらかというと私は読み書きは苦にならないのです。
ブログを始めて一月。それまでは書くのはメールだけで充分じゃないかと思っていました。
ところがブログを始めて気がついたのですが。確かに読んでくださる相手を想定はしている。でも実は私。
自分の書きたいことを書いているのだと。
Commented by fusk-en25 at 2015-07-13 10:06
すみません。続きです。私反芻人間なんです。笑。
一人暮らしになってほぼ7年ですが。一人というのは24時間全部自分だけの時間だから。もっと色々なことができる筈なんです。
ところがなんと夫がいた時の半分も物が作れなくなった。これは不思議でした。家事を夫がしていてくれたのではなくて。私自身が忙しがりながらも自分のペースを作っていたのか?と思ったりはしています。
Commented at 2015-07-13 17:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2015-07-13 22:19
☆空知さん
こんにちは、ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。

やりたくてもできない時期というのはありますね。
子どもの頃、本を読むことは何より好きで、ただただ楽しかったものです。
もうあの頃のような感じは味わえないでしょうね。
でも、楽しみ方の幅は、若い頃より広がってきたような気もいたします(^^*
Commented by kotoko_s at 2015-07-13 23:00
☆momoさん
家の中のことって、際限がないですよね。
家族がいれば、家族を優先するのが多くの女性の立場でしょうね。
介護の仕事をしている友人が「自分が家族の介護をするとしたら、仕事でするのとは違うと思う」と言っていました。きっとそうだろうと思います。

私は結婚当初から「台所滞在時間を出来る限り短くする」宣言をしていたんですよ。つまり、料理にそんなに熱心じゃないんです^^;まあ一応、毎日手料理を出しているので勘弁してください、というところで、家族にもあきらめてもらっています^^

今、一番したいのは、ひとりでぼうっとすることかな。
ないものねだりなんだろうなと思いますが。
ふっと肩の力の抜ける場所、見つけたいなと思っています(^^*
Commented by kotoko_s at 2015-07-14 11:27
☆fuskさん
そうですね、誰かが読んでくださることを想定しつつ、一番の読者は自分自身ですよね。
やりたいことが簡単にできない環境のほうが、あとでふりかえると色んなことをやっていた、ということは私も経験があります。これがなかったら、ここじゃなかったら、などと他に自分の居場所を見つけようとするときほど、今ここに与えられている幸いに気づいていないものかもしれません。

私はメモ魔で、出先で手帳を忘れたことに気づくと軽いパニックになるのです。メモなら携帯でもできるのですが、どうしても手で書きたいのです、使い慣れた紙に。
今、これを書きながらハッとわかったのですが、どうやら私はアナログなことをやっている時がもっとも落ち着くのだな、と。かたや、仕事や連絡などはほとんどパソコンのお世話にならざるを得ないし、それが便利でもあるわけですが、どこかで「これは私らしくない」といちいち意識させられているのかもしれません。ブログは楽しいものですが、そういう意味でちょっと構えてしまっているのかな^^
絵日記を毎日苦もなく続けていられるのは、誰かが見てくださっていることが励みになっているのはもちろんですが、ネットに上げることを前提としながらも、自分の手で描くという行為そのものに居心地のよさを感じて満足していることも大きいかなと思います。
こうして皆さんからコメントをいただくと、ちょっと書いてみたい、と思う世界が広がりますね(^^*
Commented by kotoko_s at 2015-07-14 12:58
☆鍵コメさん
誰でもそうかもしれませんが、自分のペースで動けないことが続くとちょっとストレスが溜まってきますね。おおらかに受けとめられなくなったり、気持を抑えられなくなったり、それをまた責めてみたり。
ちょっと不機嫌になりそうなとき、自分の恵まれていること、足元の幸いに気づかせてくれる人は私にとって大事な存在です。
わがままではなく、ココロをのびのびと飛ばせるようになれたらいいなあと思います、鍵コメさんのように(^^*
Commented by fusk-en25 at 2015-07-14 19:08
私、自己肯定の強い性格なんです。だから、他に場所があったらとかここに与えられている幸福に気づくなんてあまり考えなくて。むしろあの忙しい時にやれたことが、今たっぷり時間があるのに何故できないのだろうと思うのですね。
きっと家族と一緒に暮らしていた時は他者に見られている緊張感がどこかにあって、それを楽しみにもしていたのかと。
ぼんやりと何かの想いに耽ける。これは私の最も得意なことで、でもそればっかりやってると寝覚めが悪くなってくるから人間って不思議な生き物だなと思ったりもします。
Commented by kotoko_s at 2015-07-14 22:31
☆fuskさん
「他に場所があったらとかここに与えられている幸福に気づく」などということを考えがちなのは、私自身のことでした。自分をOKにするのがなかなか難しいたちなものですから。
ここ数日、急な猛暑で思考がほとんど機能しておりませんが、かえってそのほうが目の前のことに集中できるようです(^^*
Commented at 2015-07-18 10:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2015-07-18 22:06
☆鍵コメさん
お知らせ拝見しました。
どうぞお大切になさってくださいね。
再開をお待ちしています(^^*
名前
URL
削除用パスワード
by kotoko_s | 2015-07-11 23:52 | ある日 | Comments(17)

奥会津に暮らす


by haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31