人気ブログランキング |

マタタビの季節に

c0323384_13301845.jpg


写真はマタタビ。
ザルやカゴなどの編み組細工が盛んなこの地では
マタタビの蔓は、古くから暮らしの道具に欠かせない素材だった。

ちょうど今ごろ、濃い緑に映える真っ白な葉の群れで
マタタビだ、とわかる。
それ以外の季節には、どこにあるのか見えない。
その場所を覚えておいて、初雪の舞うころ、葉の落ちた蔓を採る。
蔓を割り、芯を除き、皮を引いて幅と厚みを揃える。
仕立てに7割、と言われるマタタビ細工の、ザルを編み始めるのは根雪になってからだ。

毎年、マタタビの白く輝く葉を見ると
この地に来た頃の気持を思い出す。
私はまだ新しかった。


せっかくこういう土地に住んでいるのだから
ここでなくてもできることなんか、やめればいいのだ。
89歳の義母を見ながら、今朝もそう思う。
季節のめぐりと共に生きている人に憧れる。
あんなふうに、自然の中で無理のない生きかたができたらいいなあと思う。
その義母が言ったことがある。
「ずうっと思ってた。畑だけ、一日中、畑だけできたらいいなあって」



6月も半ばを過ぎた。色々と反省の多い日々である。
雪解けから数か月。
私は何をしていたのだろう。


結婚するとき、父に何度も言われた。
「やるべきことをしっかり、たんたんとやれ。
やりたいことは、そのあとに余力があったらな」

ほっとけばやりたいことしかしない娘に釘をさしたのだろうが
余力の中でしかできないのなら、いつ、はじめるのか。


ぐるっと回って次のステップ、という気がする。
縁あってこの地に導かれたことを
もう一度深く思ってみる。
ここだからこそ生かされる、小さくても心満たされる
私の仕事をしたいと思う。






Commented by fusk-en25 at 2015-06-19 19:01
昔読んだ本の中に、イタリアの僻村に滞在する日本人が隣家のおばあさんに「どうしてエリザばーちゃんの家はいつもきちんとしているの」と尋ねたら、
「どんなやりたいことがあってもまずその日にすることから始めるからだよ」と言われたそうです。
好きなことしかやらないと子供の頃から言われていた私にはなかなかそこまでには至りませんが。。。
気持ちとしては心したいですねえ。
Commented by saheizi-inokori at 2015-06-19 21:49
とても深く重い言葉です。
私はやるべきこともやりたいことも中途半端に生きてきました。
お母さんと一度お話ししたいなあ。
Commented at 2015-06-21 10:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-21 10:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2015-06-21 23:25
☆fuskさん
「どんなやりたいことがあってもまずその日にすることから始めるからだよ」―エリザおばあちゃんの言葉は、大切なことを伝えていますね。
小学校に上がった頃から、一日のうちにいくつかの小さな『やるべきこと』を持たされたことを思い出しました。中でも朝の玄関掃除は、今も、それをしないと一日が気持よくスタートできないような気がしてしまいます。一種の「おまじない」の類になっているのかもしれませんが。
とはいえ、最近の私は子どもの頃よりずるくなってしまって。もうちょっと身の回りをすっきりさせたいと思っております(^^*

Commented by kotoko_s at 2015-06-21 23:29
☆佐平次さん
義母の言葉はシンプルで、はっとさせられることが多いのです。
その一端でも、遺しておきたいと願います(^^*
Commented by kotoko_s at 2015-06-21 23:56
☆鍵コメさん
父は、自分にそっくりな娘だから心配だったのでしょう^^

親子だからこその葛藤も大変ですし、他人が家族となってひとつ屋根の下に暮らすのも、慣れるまでには色々なことがありますよね。たとえば、玄関の靴を決して揃えておかない家族、というのが、ずうっと私のストレスでした(笑)
まあ、私も靴は揃えてもほかの何かについては、家族にとっては「信じられない!」というようなこともしでかしているやもしれず^^
それも、時間と共にお互いにゆるくなって、楽になってきたような気がします。

河合隼雄さんの「面白いことしかしない」という、高齢になってからの言葉はいいですね。自分にうそをつかないということかな、と思いました。(^^*
Commented by sakura-saku-tiru at 2015-06-24 14:32
やるべきことをやって、その余力で他のことをする

はい、私には、こういう大事なことが備わっていません。
家族がイライラ😡⚡😠するのは、私がデレスケだからなんです。
好きなことだけやってはいられない。そちらのお義母さまでさえそうなんだもの、私もちゃんとしなくちゃ、と思いました。

いつも、ハッとさせられ、次に温かい気持ちにさせていただいています。ありがとうございます。
Commented by kotoko_s at 2015-06-25 23:35
☆sakura-saku-tiru さん
父がこう言い聞かせたのは、「やりたいことだけやりながら一生を送りたいものだ!」と本気で思っていた娘が心底、心配だったからですよ^^;
母の口癖が「お母さんはやりたいことなんてしたことない」だったので、私の甘ったれはおそらく反動かと思われます(笑)

義母は、あの世代に共通したものもあるのですが、苦労した人なんですよ。やむにやまれずしてきたこともあるし、そういう時代を経て、今やっと好きな畑だけやっていられる、と言います。

「おかげさまでやりたいこともやらせてもらった」と言えたらいいなあと思います。家族のために我慢してきた、という言葉より、周りも幸せじゃないかな、と。
こちらこそ、いつもありがとうございます(^^*
Commented at 2015-06-30 11:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2015-07-01 23:43
☆鍵コメさん
こんばんは。
イヤイヤ、ありがとうございます、でも、うまくなんかないですって^^

素敵なことに夢中になっていらしてまぶしい気持で拝見しました。

一方、わたしは(ってヘンな言い方ですが)「まだ新しかった」頃には戻れないにしても、もっと好きなことにまっしぐらになろうじゃないかという、実に自分のことしか考えてない状態(笑)

素敵なことになりますように。お互いに。(^^*
名前
URL
削除用パスワード
by kotoko_s | 2015-06-19 15:13 | ある日 | Comments(11)

奥会津に暮らす


by haru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30