映画が観たい

買物のついでに、○○ヤでDVDを4本借りてきた。
映画を観るのは久しぶりだ。

映画館がいっぱいある街で働いていたとき
金曜日は「レディースデイ」で半額になるところがあって
毎週、仕事が終わるとダッシュで駆け込み、2本立てを観た。
翌日が休みなら、オールナイト。
映画は映画館で観るのがあたりまえだった。
映画館もたくさんあったが、暇も体力もたっぷりあった。

会津に来てから地元で観た最後の作品は
たしか「めがね」だったと思う。
「かもめ食堂」がとても好きだったので
そのつづき、という感覚で観たのがいけなかったか。
小林聡美と市川実日子の雰囲気がかぶっている感じだったし。
でも、ちょっとだけ出た薬師丸ひろ子は好きだった。
のちに朝の連ドラ「あまちゃん」で彼女を見たとき、「めがね」の森下を思い出した。

これを観た映画館も、もうない。
会津には映画館がなくなった。
若い人にきくと、映画を観るときは米沢とか郡山に行くらしい。
でも、そこまで行くのは、今はなかなか難しい。

映画は映画館で観るものだと思っていたが(今もそう思っているが)
こういうところに暮らしていると、DVDってすごくありがたいね。

本日借りたのは
「僕の美しい人だから」
「フォロー・ミー」
「ブリジット・ジョーンズの日記」
「アメリ」

このうち2本は観ていないが
残りの2本は何度も観た。
映画好きとはもはや言えない。懐かしがるために借りたのだ。



Commented by hanamomo06 at 2015-06-11 06:11
おはようございます。
映画館がどんどんなくなっていきますね。
こちらでは週末のみの映画館もあります。
〇オン・シネマのような大きな映画館に押されたのと、テレビの普級、それと上映映画がすぐにDVDになるなどいろいろあるのでしょうね。
私はいま『あん』が見たいと思ったのですが、こちらでは上映しておらず・・・・。
子どもの頃、長い休みは映画に行く・・・・魔法使いサリーに胸ときめかせ、こんな魔法があったらいいいなあ~と。
かもめ食堂は何度も見ると思ったからDVDを買いました。
でもその後テレビで見ためがねはときめきませんでした。
いいよ!という世間の評判を基準に見に行っても私は面白くなかったりした作品もたくさんでした。
その中で河瀬直美監督のものは好きです。

今はテレビも大きくなったから家でゆっくりというのも悪くないと思っています。
というよりも出かけにくい私にはやっぱりありがたい。
Commented by kotoko_s at 2015-06-11 07:51
☆momoさん
おはようございます。
そうですね、最近はすぐテレビやDVDで見られるようになりましたものね。
momoさんのコメントで気づいたのですが、映画を観る=日常から離れられる、ということが私には大きかったんだなと思います。もちろん、劇場と家では作品そのものも違って見えるということもありますが。
DVDは、家を離れられない人にもありがたいですよね。今はネットで手軽に購入もできるし、考えてみるとずいぶん便利になりましたねえ。
どちらかといえば私は洋画のほうが多いかな。好きな作品はやはりDVDを買います。でも、家ではほとんど見ないんですよねえ。落ち着かないからでしょう^^
「めがね」は、私もはずれでした。役者が揃っていてもだめなんだなと。
「あん」は私も観たいですが、テレビを待ちますか。
こうしてどんどん世間から遅れていくのです(^^*
Commented by fusk at 2015-06-11 17:28 x
私は原作派?で、ミクロの決死圏も、バックトゥザフィーチャーも本で読んだと言うと笑われるのですが。
「僕の美しい人だから」の原作はグレン・サヴァンでしょうか?映画になっているのも知らなかったけれど。好きな小説でした。
私の住んでいる町には市営の映画館があって。値段も安く、それでいて封切りに近い話題作も上映。時々日本映画もかかるので。その時は観に行くのですが。
やっぱり「カウチポテト」と映画館の違いはありますね。
Commented by kotoko_s at 2015-06-12 09:54
☆fuskさん
「ミクロの決死圏も、バックトゥザフィーチャーも本で読んだ」―ごめんなさい、私も思わず、エッ?って^^でも、文章だけで広がるこういう世界、むしろ映像より楽しいかもしれませんね。
「僕の美しい人だから」、グレン・サヴァンですね。私は映画のあとで読んだのですが、好きな小説でした。映画ではノーラをスーザン・サランドンが演じましたが、よかったですよ。映画も大好きです。

市営の映画館ですか。いい作品を安い値段で見られる、しかも地元にあるというのはいいですねえ。
私の住んでいるところから一番近い映画館のある街まで、高速に乗って2時間かかるのです^^;
「カウチポテト」はまた別の楽しみかもしれませんね(^^*
Commented by 空知 at 2015-06-13 22:06 x
はじめまして。kazさんのところから流れてきました。
懐かしい映画ですね。といっても、観たのは『ブリジット・ジョーンズの日記』と『アメリ』だけで、『僕の美しい人だから』は10年以上積ん読だし、『フォロー・ミー』は今名前を知りました……(^^;
最近映画がご無沙汰になっているので、観てみたいと思います。
Commented by noreizoko at 2015-06-14 00:20
懐かしい、『フォロー・ミー』。最初は大学生くらいだったかなあ、VHSで見ました。たしか、TV放映を兄貴が録画していて、それを見たんだと思います。ミア・ファローみたいな女性(像)、初めてだったので、かなりインパクトがありまして・・もう、ストーリーもあまり覚えてないけども
Commented by kotoko_s at 2015-06-14 09:22
☆空知さん
はじめまして、ようこそお越しくださいました!
ご覧になった『ブリジット・・・』『アメリ』、この2本を観ていなかったのです。DVDもまだこれから。楽しみです^^『僕の美しい人・・・』は小説も好きです(って、こちらが先ですが)
『フォロー・ミー』は古い映画です。主演の女優さんが大好きなんですよ。
DVDでもたまに観るとやっぱり映画っていいなあって思いますねえ。続けて色んな作品が観たくなりました(^^*
Commented by kotoko_s at 2015-06-14 09:33
☆noreizokoさん
『フォロー・ミー』、一体いつ頃の作品だったのかと思って見たら1973年にみゆき座で上映されたんですね。
私は社会人になってからどこかの劇場で観たような気がしますが、その前に『ローズマリーの赤ちゃん』でミア・ファローを知っていたような気がします。
えらく久しぶりに『フォロー・ミー』を観ましたが、やっぱりこの女優さん、好きです^^
返す前にも1回観よう(^^*
Commented by miyabiflower at 2015-06-15 15:10
こんにちは
「僕の美しい人だから」は私も映画で見てから本を読みました。
小説も映画も好きです。
子供の頃はアニメの「安寿を厨子王」や「バンビ」を見ましたが
それを思い出すと映画館で食べたバニラアイスクリームの味がよみがえります。
今のアイスクリームとはちょっと違うのですよ・・・。
最近はBSの映画を録画して観ています。
映画館の日常と切り離された空間で、大きな画面で観たいとは思いますが
人ごみの中へでかけて帰ってくることを思うと
家でゆっくり・・・というのがうれしいです。
Commented by kotoko_s at 2015-06-16 10:24
☆miyabiflowerさん
こんにちは。
『僕の美しい人だから』ご存知でしたか。
私も原作も映画も好きです。今回、一番観たかったのがこれだったのですが、なんの故障か再生できず。残念でした。
『安寿と厨子王』のアニメがあるのですか!私は本でしか知りませんが、「安寿こしや ほうやれほ 厨子王こいしや ほうやれほ」っていう、あの母親との再会の場面、忘れられません。
バニラアイスクリーム、どんな味だったのでしょう。

たしかに、人ごみの中は、もう私もダメかもしれません(^^*
名前
URL
削除用パスワード
by kotoko_s | 2015-06-09 23:50 | 観る | Comments(10)

奥会津に暮らす


by haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28