シンプル

朝食のあと、いつものように義母とコーヒーを飲んでいたら
「今朝、ポットの湯沸いてなかった」と言う。
「○○(息子)がコードに足引っ掛けて抜けたんだべ。あれはほんにそそっか(しい)だから」
義母の話をふんふんと聞いているうちに、ハッと思い出した。

それは私だ。

わがやは電気ポットを使っている。
家にいる老人がいつでもお茶を飲めるように
このへんのたいていの家では電気ポットを置いている。
私としてはおおいに不本意なのだけれど、まあ仕方ない。
朝だって一番に起きて仏さまにお茶を差し上げてくださるのは義母だからね。

で、昨夜もポットに新しい水を満たした。
いつもならそのままにして2階に上がってしまうところを
昨日はテレビを見たかったのでそこにいたわけです。
ポットは懸命にお湯を沸かそうとして、その音がうるさい。
そこでコードを抜いてテレビを見ているうちに
すっかり忘れて寝てしまったのでした。

「おかーさんったら、あなたのせいにしてたよ。あれはわたしだ」
トーチャンに言うと、いつものようにはははと楽しそうに笑っただけで何も言わない。

だんだん、心苦しくなってきた。
正直に言います。これまでだってこんなことはしょっちゅうあった。
そのたびに、バアは息子のせいにし、ヨメを責めたことなんてない。
息子は笑っているだけで、言い訳もしない。
二人とも、どういうわけだ。私に期待するのをやめたのか。呆れているのか。

なんだか恥ずかしくなって、バアのところへ行き
「おかーさん、それは私だった。ごめんなさい」と謝ったら
「そうか、ははは。おめぇも結構そそっかだな」と笑ってくれました。

まるで子どもみたいなお話でばかみたいだが、すっきりした。
小賢しく立ち回ろうとするからかえって事態は悪化する。
ばかみたいに素直なひとになれたらいいなあと思う。
もっとシンプルになりたいなあと思う。

ところで、昨夜ポットを黙らせて見ていたというのは「天皇の料理番」だが
残念なことに最初と途中1回ぐらいしか見ていなかった。
昨日は、息子に会いにきた美保純演じる母親の
「あんたは幸せな子やねえ。幸せな分、励まんといけんねえ」という言葉がどーんと来た。

今日一日、シンプルに、気持よく励もう。



[PR]
Commented at 2015-06-01 12:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2015-06-01 22:53
☆鍵コメさん
そうなんですよねえ、「ばかみたいに素直」って、究極でしょうねえ^^
「こじらせ女子」って、耳にはしていましたが(正確には、ネット上で目にしていた)、何のことかわかりませんでした。検索してみたら、なるほど。鍵コメさんがそうだとは、ちょっと意外というか新鮮でした^^
「天皇の料理番」、面白いですね。欠かさず見ればよかった。昨日の小林薫、よかったですよねえ。カレーをきれいに食べて「普通のカレーだ」「普通のカレーが一番うまい(だったかな?)」で、あの包丁。
「日本人の真心を見せてこい」という言葉、私もぐっときましたよ。
「真心」ということば、英語だとなんと言うのでしょう。ひとのために尽くす、それが料理のほんとうの心でしょうね。噛み切れないステーキを挽肉に変える、それも食べる人の立場に立たなければ生まれない発想だったでしょうね。
鍵コメさんのコメントを拝読して、日本人には、もっともっと誇りに思ってよいものがあるのだろうと思いました。私もこのドラマ、最初から通して見たくなりました(^^*
Commented by green-field-souko at 2015-06-09 03:42
あははは。
ハルさんの可愛らしいそそっかに、わたしも笑わせていただきました。
よい家族だなあ。なにも言わずとも全員が分かっているのにね~^^
昔はこういった機微が暮らしのあちらこちらにあって、
そういうことが映画や小説を掘り下げていた気がします。

「天皇の料理番」面白いのにわたしも途中途中うっかり3回しか観ていなくて残念。
佐藤健さん、よい俳優さんだなあと思い思い観ています。
いつぞやの華さんの、出て行く夫を止めず、
「今まで毎日楽しかった。楽しかった分だ」的な台詞もよかった。
感謝できる諦めの価値観、関係性がいいなあ、男も女も。
Commented by kotoko_s at 2015-06-10 23:06
☆草子さん
「あ、しまった」「忘れてた」があまりにも多いので、あたまがどうかしてるんじゃないかと真剣に悩みます、時々^^
笑ってゆるしてもらえるんですからありがたいことです^^

「天皇の料理番」、佐藤健、いいですねぇ。ガムのCMでダンスがうまい、くらいしか知らなかったのですが。
あ、華さんのその回は見逃してるんですよ~残念。
こないだのはご覧になったでしょうか。次回予告で華さん、どうするのかなーとちょいとドキドキ(^^*
名前
URL
削除用パスワード
by kotoko_s | 2015-06-01 10:39 | ある日 | Comments(4)

奥会津に暮らす


by haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31