ゆっくりな日

しばらくの間いい調子で物事が進んでいたが、今は少し、いや結構、落ち込んでいる。これもまた必要な試練(チャンス)なのだろうと、自分に言い聞かせてはいるが、なかなかの、疲労感。

先日、溜まっていた雑誌の切抜きをしてすっきりした。
その中に、繰り返し読んでいる記事があるので書いておきたい。


「週1日を『ゆっくりな日』に」

これが記事のタイトル。
環境平和運動家のサティシュ・クマールさんのインタビュー(婦人之友2013年6月号)だ。
クマールさんはインドで生まれ、9歳で修行僧となったが、18歳の時、ガンジーの非暴力思想に触れ還俗。
20代後半には核兵器廃絶を訴え、インドから4つの核兵器保有国へ2年半かけ徒歩で平和巡礼を行ったという。


「毎日料理をするし、庭仕事も大好き。
仕事で1時間コンピューターを使ったら、1時間散歩するように努めているから、忙しすぎることはない」

「自然はたくさんのことを教えてくれる。人の心を、魂を癒してくれる」

「じっくり見てごらん、よく耳をすましてごらん、注意深くにおいをかいでごらん」

「私は76年の人生に、すばらしい師に会いました。
その中で、もっとも偉大な先生は母でした。
どのように教えてくれたかというと、母が母らしく、幸せに生きる姿を見せることによって」

「ぜひ子どもと一緒に歩いてください。
天気のよい日に、春には桜の下を、時にははだしで。
そして、いつも子どもの無限の可能性を信じてください」



大量生産、消費、廃棄の下での成長から、環境を破壊しない仕組みへどう変えられるか、との問いに答えて

「まず、あなたの考え方を変える。
多く持つこと、人に認められることやお金の量で幸せを計るのではなく、自分の内側から満たされる幸せを求める、そしてライフスタイルを変えていく」

「原発事故から学ぶべきことは、人が自然に対してあまりにも傲慢であったことです。自然はコントロールすることはできず、私たちはへりくだって学ばなければならない」


週1日は『ゆっくりな日』を、と、クマールさんは呼びかける。
その日は、車や乗り物を使わない。インターネット検索、メールもしない。
代わりに、自然を楽しみ、ものをつくる。
子どもと遊び、友人や家族と過す。

意識せずとも自然と親しく暮らし、手仕事でものをつくることも特別なことではない恵まれた環境にいてさえ、パソコンのない日常に踏み切ることは難しい。
せめて週に1日だけでも、ブログもメールもその他ネットにあふれる情報のいっさいを、意識の外に放ってしまえたら。
この疲労感も軽減されて、すっきりした心持ちになれるような気がする。
Commented by saheizi-inokori at 2014-11-14 09:59
簡単そうでできそうもないなあ。
旅行中でもnetから離れないのですから。
子供の頃を想えばいかに異常な日々かと思うのですが。
Commented by hanamomo06 at 2014-11-14 21:30
おばんです。
日記を拝見し、週1日は『ゆっくりな日』いいなあ~、そうだなあ~と思っておりました。
自然と親しく暮らすこと大切なことです。
私は今日たくさん作った干し柿が出来上がりその色がきれいで驚きました。
婦人の友、いい本ですね。
数年間定期購読していたのですが、捨てれなくて、どんどん増えていくので思い切ってやめたのですが、ここでこうやって知るとまた読みたくなりました。
Commented by 梨の木 at 2014-11-14 22:01 x
ネット断ち、いいと思います。

少し前に旅行した時、数日間一切ネットに関わりませんでした。ブログをアップするのも諦めたので、目の前にあるものや時間にぐっと集中できて、変な言い方ですが、あぁこんなにも簡単だったんだというような爽快感を覚えました。

現代人としては、連絡がとれないとかニュースがオンタイムで読めないというのは致命的な状態なのかもしれませんが、考えてみれば人生の半分をネットなしで平気で過ごして来たわけで、情報がとれなかったゆえに逃してしまったチャンスなんて、どのみち縁がなかったのだと割り切れるような気もするのです。それに、自分で全部コントロールしようとするのではなく、運を天に任せてみたい気持ちもどこかにあるのです。本当に願っていること、望んでいること、縁があること(人)ならば、何があってもゆきつくのではないかな?というような。
夢みたいな話ですけど。
Commented at 2014-11-16 17:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2014-11-17 10:00
☆佐平次さん
もうパソコンなしでは出来なくなってしまった仕事は仕方ないとして、その他のことでもついネットに頼ることが多くなって、それで疲れているのかなと感じることが私は多いのです。
ネットから得られる情報がよい刺激になったり自分の世界が広がるきっかけになることもありますし、旅先だからこそ、新鮮な感動を伝えたいと思うときもありますよね。
先日、会津を訪れた旧友たちは皆スマホを片時も離しませんでした。
そういう時代になったのですね。私は時代遅れのまんまです(^^*
Commented by kotoko_s at 2014-11-17 10:18
☆momoさん
momoさんのていねいなお暮らし、いつも感心して拝見しています。
干し柿も旬のものですね。そのときを逃せば作ることができないわけで、人間の暮らしの本来の醍醐味は、そういう手間隙かけた手の仕事につきると思っています。
畑ひとすじの義母を見ていると、情報ってそんなにたくさんはいらないのかもしれないなと思ったりします。
婦人の友、定期購読なさっていたのですね。私も母が長いこと購読していたので(今は「明日の友」になりました)、同じ話題を楽しもうと一時期とっていましたが、やはり全部は残しておけず。今回、改めて頁を繰ってみると、よい記事がたくさんありました。昔から、原発に依存しない、本当に豊かな社会をめざそうと提唱していたのですね(^^*
Commented by kotoko_s at 2014-11-17 10:39
☆梨の木さん
私も帰省などで数日間パソコンから離れるときがありますが、その間は携帯(私もガラケーです^^)のメールもほとんどしませんし、ブログもほったらかしです。かえってシンプルな気持になっていいものだなといつも感じます。
ネットに頼りすぎると、今、目の前にあるものに集中することが出来にくいのです。常に世界とコンタクトをとっているような多忙な人達にはネットは必要不可欠なものでしょうが、私など、たとえなくてもたいした問題も起きません。

>情報がとれなかったゆえに逃してしまったチャンスなんて、どのみち縁がなかったのだと割り切れるような気もするのです。

これは私もそう思いますね。たとえばSNSなどでつながっているような関係だと、常に相手から発信される情報を受け取っていなくてはならないような感覚があるでしょう。
「ご縁をいただく」という感覚が日本人にはもともとありましたよね。人のコントロールなど超えたところで働いているなにか大きな力、それを私は信じています。願っていることが宇宙の法則と合致すれば、きっとめぐりあえるようになっている、みたいな(^^*
Commented by kotoko_s at 2014-11-17 10:52
☆鍵コメさん
お越しくださってありがとうございます。
ネットはほどほどに、などと言っているこの場所がネットなんですが^^;
無理せず、ぼちぼち、大切にしたいことは何かな、と時々振り返りながらいきたいなと思います。
できることから少しずつ、がいいのでしょうね。
「自分らしく」って、だいじですよね♪
どうぞよろしくお願いいたします(^^*
Commented by mitea0327 at 2014-11-17 20:11
こんばんは、はじめまして。
ミティーと申します。
ブログジャンルから参りました。
拝読していて、なるほどなあ・・・と納得することと
知らない事で、自分が傷つきたくないという
強迫的な発想でネットから離れられなかったり
情報をシャットダウンすることができない
心に闇(病)を抱えるわたしです。
とてもいいお話を聞けました。ありがとうございます。
はじめての書き込みに、長文失礼しました。
Commented by kotoko_s at 2014-11-18 00:07
☆ミティーさん
はじめまして。お越しくださってありがとうございます。
ネットは便利ですし、楽しい出会いもある一方、傷つくようなことも多いなと思います。
実際に会って話せばなんということのないことでも、ネット上の言葉になると冷たく感じたり、情報を拾えば拾うほど、ひとと自分を較べて落ち込んだり。
「なんにも見ない」「放っておく」―はじめはなんとなく落ち着きませんでしたが、慣れるとかえって気が楽になりました。
。。。って、こんなお話をネットでしているのも可笑しいですが^^
どうぞよろしくお願いいたします(^^*
Commented at 2014-11-18 04:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2014-11-18 23:18
☆鍵コメさん
ちょっと落ち込んでおりましたが、もう大丈夫になりました、ありがとうございます^^
私もいただくコメントに刺激を受けたり、さらに話題が広がっていくことがとても楽しみです。
そうですか、来年。たしかに、まだちょっと早いかも(笑)
ご縁がきっとある、そんな気がします。
鍵コメさんもどうぞおからだお大切に。年末に向けてなにかとお忙しいでしょうけれど、楽しくあったかい日々でありますように(^^*
名前
URL
削除用パスワード
by kotoko_s | 2014-11-13 23:43 | 3.11以後 | Comments(12)

奥会津に暮らす


by haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31