やってごらんなさい

大量の梅をいただいた。
しっかりしたものは、夫がまたお酒に漬けた。梅酒はこれで3瓶。十分でしょう。
杏色に熟して、指先に力をこめればさくりと崩れるほどの残りを、ジャムにすることにした。
梅の仕事は初めてだが、まずは種を取らなくてはなるまい。
台所で黙々と始めていたら、夫が
「オレがやるぞ」
と、いくつもある山盛りのザルを居間へ運んでくれたので一緒に種取りをする。

こういう時間っていいものだ。
手を動かしながらするのは、さもない話だが。

「おとうさんはなんにも手伝ってくれない」と、母はいつもこぼす。
おかあさん。来世でも結婚するなら、今度は都会の男はおやめなさい。

さて。全部できた。家中、梅のいい匂い。
2回に分けて重さを量り、半分に砂糖をまぶしておく。
早くもじんわり浸み出してきた黄金色の果汁。
これで明日、煮ればいい。はず。
と、ここでようやく、思い出した。

なんで母に訊かなかったのか!

母はジャム作りの名人だ。
娘だから堂々と言うのだが、私は母の手作り以外、ジャムは食べない。
いまさらではあるが、電話する。
「最初に熱湯でちょっと煮るのよ、アクがあるから。種も取りやすいし」
え、種とっちゃったよ、お砂糖もまぶしちゃったよ。
すると

「いいわよ、それで。やってごらんなさい」


今朝、昨夜の「アク抜きなし」の梅を煮た。
盛大に噴き上がってくる泡をせっせとすくう。
油断して少し焦げつかせてしまったし、色もくすんだけれど、味は上出来。
種を取った残り半分は、熱湯をくぐらせてから冷凍した。
今日の分を食べ終えたら、今度は気をつけて丁寧に煮よう。



新しい場所で新しい人たちと会ったり
決まった時間に決まった場所へ通ったり。
長いあいだ続けてきた家中心の生活が大きく変わってひと月。
こうなったらいいな、と願っていたいくつかのことが次々と実現して
すこし張り切り過ぎていたかもしれない。
なんにでも全力で立ち向かって疲れてしまう、いつもの癖かな。

「やってごらんなさい」
母の軽やかに明るい声が最近では珍しくてうれしかった。

やってみればわかる。
失敗したら、わかる。

ということは、人生に失敗なんて、ないのだ。

________________________________
[PR]
Commented at 2014-07-02 06:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2014-07-02 07:38
☆鍵コメさん
ありがとうございます、私も「おや?」と思いつつ対応を迷っていましたので教えていただいて助かりました。

今日のこと、よく覚えていてくださいました、感謝です。
私もまたゆっくりお話させていただきたいです。
お体どうぞおたいせつに。ありがとうございました。
Commented by saheizi-inokori at 2014-07-02 10:26
好い話ですね。新しい何かにエネルギーが静かに燃えているようにお見受けしました。
ゆうべは居酒屋でおせちの楽しさは親子が一緒に支度するところにある、という噺をしてました。オジサン同士(見知らぬ)。
Commented by kotoko_s at 2014-07-02 22:43
☆佐平次さん
ありがとうございます。
いろんな方々のおかげで願いが形となって、有り難いなあと思います。
静かに長く燃え続けるには、最初から熱くなり過ぎないようにしなくては^^;

親子で一緒に支度するおせち。チャンスはあったのにそういう時間を持つことはなかったような。もったいないことでした。
Commented by hanamomo06 at 2014-07-03 22:21
ずっと温めてきたものが実現するというのはいいものですね。

ご主人と一緒に梅の種をとる時間 そんな時間は貴重ですね。
別に改まってする話はないけれど、普段忙しくて言いそびれていたことなどがなぜか軽やかに出てきたり。
我が家も手伝いはしてくれますが、仕事が丁寧な人なので私は内心いらいら・・・・・。〔母にいつもたしなめられます。ありがとうといいなさいと)

梅のジャム私も作ろうかな。
Commented by kotoko_s at 2014-07-03 23:05
☆momoさん
何かが決まっていくときというのは、自分のではない、不思議な力が働いていることを感じます。
いただいた機会を楽しんでよいものに育てていけたらいいな。

手仕事しながらだと話しやすいものですよね。
momoさんのご主人は丁寧な仕事をされるのですね。すばらしい。
我が家のトーチャンはマメで非常に助かるのですが、面白さを重視するので仕事は雑です(笑)

梅、こちらでは今年、豊作ですが、そちらもかな?
名前
URL
削除用パスワード
by kotoko_s | 2014-07-01 23:48 | ある日 | Comments(6)

奥会津に暮らす


by haru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31