Spring ephemeral

お彼岸が明けたとたん、冬は終わった。
毎朝6時に2階の窓を開け、物干し棹にぶら下げた温度計を見る。ここ3日間、零下じゃない。それに夜明けが早くなって、6時ともなればもうすっかり辺りが明るくなっている。ついこの間まで、懐中電灯で温度計の目盛りを読んでいたのに。

昨日の夕方、急いで車を走らせて家に向かう途中、左目の端にキクザキイチゲが!間違うはずもない、よく知っているのだもの。
ああ、今年も来た!
山の端から届く名残りの日の中に、ぽうっと浮かぶ白っぽい花。閉じてうつむいていたようだった。

今日、午前中の太陽が高く昇った頃に、そこを通る。車を道端に停め、カメラを持って山斜面についた階段を登る。一年ぶり。眩しい光の中で、春一番の花が胸を張って咲いていた。雑木の足元を覆う枯れ葉を押し上げ、小柄な草の群れが光に向かって一斉に伸びている。花は淡い紫色だ。あんまり光が強すぎて、花の色がカメラに写らない。小さな蜂が忙しそうに飛びまわっては、花の中に顔を突っ込んでいる。

毎年、雪融けの速まるこの時期になると、この花に出逢えるのを心待ちにする。この場所が一番先に咲くが、今年はいつもよりずいぶん早かった。
昨日、会津若松から来た親戚が「この雪!信じられない」と吃驚していたけれど、今冬は楽だったのだ。毎日降らなかったから。
それでもやっぱり、冬は長い。

春一番のこの花を見ると、私はいつも頭が変になったような感じがする。体がむずむずして、思わず歓声を上げてしまう。咲いた、咲いた、と誰彼なしにつかまえて教えたくなる。

ありがとう、ありがとう!春がきた!
[PR]
Commented at 2014-03-31 11:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2014-03-31 15:16
☆鍵コメさん
いつもありがとうございます。以前、そちらで「あめっこ花」と呼ぶと教えてくださって、会津の「雨降り花」とおんなじだなあと嬉しくなりました。
花びらをたたんでうつむいた姿も可愛らしいですよね。
昨日は土砂降りでしたが、今日は青空になりましたから、また顔をあげたでしょう。
昨年は4月の中頃に雪が降りましたから、まだまだ油断できませんね。
春の兆しを声をあげて喜びたくなるこの気持をわかちあえて、ほんとうに嬉しいです。そちらのあめっこ花も楽しみですね。

春はいろんなことが新しくなって、思いがけないことも起こったり。
我が家もこれから第二のステージに入ります。
やはり夫婦の時間はなにより大切だなと、あらためて思っています。
幸せな春でありますように。


Commented by mahorou at 2014-04-02 17:13
ハルさん、こんにちは。
遅くなりましたが、ブログ開設おめでとうございました。
私も今日からブログを再開しましたので、よろしくおねがいします。

春をこころ待ちされる花が「キクザキイチゲ」なのですね。
とっても綺麗です。
季節を感じられるものがあるって素敵ですね。
私は去年咲かなかったクリスマスローズの花がいっぱい咲き、
春を暖かさとともに実感しました。
Commented by kotoko_s at 2014-04-02 19:40
☆まほさん
こんにちは。おいでくださってありがとうございます。
また新しくはじめてしまってお恥ずかしいのですが、長続きできたらいいなと思っています。

クリスマスローズ、大好きです。
去年は咲かなかったのに、今年はいっぱい咲いたんですね。
植物って、そういうことがあるから素敵ですね。忘れた頃に芽が出ていたり、花が咲いたり。
春先のこの時期は一年の中でも特別な感じがします。
まほさんも今日から再開ですね。お待ちしていました。
新年度のはじまり、こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード
by kotoko_s | 2014-03-28 23:30 | ある日 | Comments(4)

奥会津に暮らす


by haru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31