まっとうなこと

午前中は義母の病院につきそい、帰って一緒にお昼を食べてから少し横になり、午後、義母の薬をとりに山を降りた。
用がすんで、いつものところに寄る。昨日の作業の続きをしながら、年上の友人と話す。昨夜はなんだか寒くて眠れなくて、と言うと、友人も、足が冷えて眠れなかった、と言った。
感覚が近いので、なにを言いたいのかお互いによくわかる。
昨日はテレビなんて見られなかったね、と話した。
だから、東京で行われた震災の追悼式の詳細も知らなかった。でも、友人の家族が見ていて、教えてくれたのだそうだ。

伊吹文明衆議院議長の追悼の辞

これを読むと、まだ希望はあるかもしれないと思う。まっとうな言葉を聞けた、という気持になる。
原発事故に言及しない追悼などあり得ない。
この言葉に不快感を示すという、その感覚こそ異常である。
[PR]
by kotoko_s | 2014-03-12 23:10 | 3.11以後

奥会津に暮らす


by haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31