人気ブログランキング |

言葉

日曜日は、パソコンの電源を切ったまま過した。手仕事をしたり、家事をしたり、地域の集りに参加したり、アナログな一日を快適に送った。
メールも、くるのはほとんど広告か迷惑メールなのだ。
そもそも、火急の用であればメールなど使わないのだから、毎日見ないからといって別に支障はないのだった。

冬季オリンピックが始まるらしい。選手たちの言葉を聞いていると、つまらない気持になってしまう。
みんなおんなじ。緊張と高揚感で致し方ないのかもしれないが。
スポーツ選手の「勝ちに行く」という言い方、いつ頃から使われ出したのだったか。
勝負の世界なのだから、勝ちに行くのはあたりまえである。

東日本大震災のあと、ぞくぞくと出てきて今やすっかり古びた感のあるいくつかの言葉。
被災地を訪ねる番組などでは、今も必ず聞かれるのだ。そして聞くたびにうんざりした気持になる。
「絆」「勇気を与えたい」「元気をもらった」

たとえそれがどんなによい意味をもつ言葉や表現であっても、誰もが口にするようになった時点で新鮮味を失う。
まして、その言い方はおかしいでしょう、と思うような言葉をにこにこしながら話している場面をテレビなどで見ると、「ああ……」と居たたまれない気持になる。
「被災地のひとたちに勇気を与えられたらいいかなとは思っています」という言い方をいまだによく耳にする。
彼らはきまって「逆に元気をもらって」帰っていくのだ。

あの「いいかなとは思います」、あれはいったい、何なんだろう。
「いいと思います」となぜ言わないのか。
「いいかな」って、なんだ。せめて「いいなあ」でしょう。
しかも「とは思います」の「は」って、なんだ。
とは思う、と言ったときには、否定したい内容とセットであるはず、と思ったが。

なにより、「勇気を与える」とはなにさまのつもりなのかと言いたくなる。
これも定型の表現として、特に意識せず使っているのだろうが、不愉快だ。
「勇気を与える」という、言葉そのものではなく。
それを使う側と言われる側の立場というものを見たとき、気持のよくないものを感じる。
一方、自分の子どもに「してあげたい」と言っているのを聞くと、家族の中ならともかく、恥ずかしくないのかと思ってしまう。

ああ、うるさい、と思う。自分が。えらそうで嫌なヤツだと思う人もいるだろう。
それこそ、ナニサマのつもりだ、と怒られるかもしれない。それも仕方ない。

言葉には、そのひとの生きている姿勢が表れる。だから怖いと思う。
文字として残るもの、伝わっていくものはなおのこと。自戒をこめて。


Commented by 紗翁 at 2014-04-14 22:39 x
お久しぶりです^^

あぁ、気持ちよかった!!小気味良くて笑ったりもして・・・


読み終わって、
生きている姿勢かぁ・・・と怖くなったり。気をつけなくちゃww

Commented by kotoko_s at 2014-04-14 23:39
☆紗翁さん
おいでくださってありがとうございます♪

テレビを見ても、チラシを見ても、突っ込みを入れずにはおれないという悪癖がありまして、家族は迷惑していると思われます^^;

ひとさまのことは言えないと承知なのです。
話し言葉も大事ですけれど、書いたものって残りますものね。
というわけで、自戒をこめて^^;
名前
URL
削除用パスワード
by kotoko_s | 2014-01-20 14:02 | ある日 | Comments(2)

奥会津に暮らす


by haru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30