<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

山へ

先日たずねた山。

ここは好きな場所のひとつで、以前はよく来たものですが。
このごろは、休みともなると街へ出かけてしまって。
久しぶり。

やっぱり、いいなあ。


山、といっても「登山」するわけではありません。
このあたりで「やま」といったら「畑」とか「里山」を指す。




c0323384_22262000.jpg






ホオノキの葉は茶色くなった。
枯れたものから枝を離れ
風に乗ってゆっくりと舞い降りていく。

空を仰ぐと眩しい。




c0323384_22305418.jpg










c0323384_22311171.jpg





c0323384_22350189.jpg


























とてもきれいなススキを見つけました。
いいことを思いつきました。
まだ秘密です。




[PR]
by kotoko_s | 2017-10-29 22:55 | ある日 | Comments(8)

いい人。


c0323384_20260880.jpg


絵日記のブログで「障子に絵を描いた」と書いたら
それはどんなものかと興味をもってくださった方々がいて
うれしくなってしまいましたが。
正しくは「絵を描いた障子がはまっている」のであって、『新作』ではない。

それは上のようなものです。
描いてからもう6年、ずいぶん色褪せました。
今回、改めて写真に撮ってみて
これを機に色を新たに重ねてみようかな、と思いました。


c0323384_20321477.jpg



思いつくままに描いた野原の上に
トーチャンが「あそべ あそべ 楽しくあそべ」と書いてくれました。
それを眺めていたら、なんだかこのところもやもやしていたことが
大丈夫になったような気がしました。


「いいお嫁さんって言われたいからやってるんでしょ」とか
「いい人やめればいい」とか
愉快じゃない言われ方をしたことが
もやもやのきっかけであった。
「いい人」というのは元来、褒め言葉であろう。
だがそういう言い方が決して私を褒めてないことぐらいわかります。

結婚するときに何度も言われた、先輩の女性の言葉を思い出します。
「ハルちゃん、ゼッタイにがんばっちゃダメだよ」
なんでですか。
「あんたはやりすぎる」
「一度やりすぎたら、次からはそれがあたりまえになっちゃうんだから」
わたし、そんなにやってないですよぅ。
「やってる!わかるの、私と似てるからさあ」


あれから20年。
どうやら私はやりすぎてしまったらしい。
でもそれは「いい嫁」「いい人」と言われたいからではなく
(言われたら嬉しかった、というのは正直ありますが)
それしかやり方を知らなかった、ということなのです。

それでどんどん行ければ悩むこともないわけですが
やはり、私は無理をしていたらしい。
愚痴をうっかりこぼしたら、先の
「いい人って言われたいからでしょ」が返ってきたわけです。


*


こういうことを言われるのは初めてじゃないけれど
今回はなぜかひどく落ち込んでしまいました。
こんなにがんばっているのに
なぜこんな優しくない言い方されなきゃいけないんだろう。

しかし、しばらくして「ハッ!」と気づきました。

がんばっている、ってのがまちがってるんじゃ?!

彼女の言う通りでした。
私が相手のためと思ってしたことは
実は相手のためではなかった。
私が「今度だけ」「今年だけ」「しばらくの間だけ」と思いつつ
黙ってそれらをやっていたことで
相手は私がまさか無理しているとは思いもよらなかったのだ。

最初から「できません」「実はやりたくない」「半分ならしましょう」など
ホンネを伝えていれば。
相手は怒るかもしれないけれど
私の正直な気持がわかったはずなのです。

私は相手のためにしていたわけではなかったのでした。
「できません」と言えない自分の弱さ。
やっぱり私は「いい人」と言われたかっただけなんだな。
喧嘩が嫌いで、ひとが感情的になる場を避けたくて
自分が我慢してすむことならいくらでも我慢すると思ってきた
あのちいさな私がまだここにいたんだな。
我慢しているから、時々爆発しちゃうんだな。

若い友人の率直な言葉に、初めて感謝することができました。






c0323384_20435171.jpg



さて、今日はそんなこんなで気分が晴れました。
空も明るい、光に満ちた朝。
「お天気やさん」とはよく言ったものです。

古着の処分をしました。
処分といっても、できることなら再利用したい。
織物のヨコ糸を作ります。



綿100パーセントのボーダーカットソー。
胴体部分を二つにたたみ、たたんだ輪のほうからはさみを入れます。
上は少し残して。
c0323384_21194552.jpg


開くと、上下がつながった状態になっています。
端から2本ずつ、つながっていくように切り離していく。
c0323384_21224983.jpg


指で引っ張っていくと
生地が内側にくるんと丸まって、丸い紐状になります。
c0323384_21242650.jpg



タテ糸に織り込んでコースターや小物入れに。

c0323384_21264318.jpg


機(はた)がなくても、ダンボールを簡易織り機にして
小さな楽しいものが作れます。

c0323384_21285304.jpg


くよくよしやすくてイヤになっちゃうことも多々ありますが。

「あそべ あそべ 楽しくあそべ」

これ以上「いい人」にならないよう気をつけて(笑)
こころはいつも
自由でいられることを忘れずに。







[PR]
by kotoko_s | 2017-10-24 22:17 | 作る | Comments(16)

いいひと(仮)

日中でも10度を切るようになって、秋をすっ飛ばして冬の気配のするこの頃。
私はこの時期からもうダメなのである。
一日中、夕方みたいな薄暗さ。
もっと光を!!

この冬こそ元気にゲラゲラ笑って過ごそうと
今年も思ってはいるのだ。
だがこの調子では今冬もあぶない。
こういう、布団をかぶってひきこもっていたい気分のときこそ
えいやっと力を振り絞って活動するべきなのだ。

まずはここに書くことで
無理にでもひきこもりから脱却しようという作戦。

この記事のタイトル「いいひと」について
のちほどちゃんと書こうと思います。

季節の写真も撮るぞ。

ではまたあとで。







[PR]
by kotoko_s | 2017-10-21 08:29 | ある日

 あれこれ


by haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31