「手仕事始めに」



c0323384_15520078.jpg


クッションカバーができた。大きさは40センチ角。
昔、裂き織でカバーを作ったときのクッションの残りが3つあったので
赤系、黄系、緑系にしてみた。
最初は新しい会津木綿でピースを裁って並べてみたが、なんだかおもしろくない。

やっぱりこれしかないなあと探したら、使えそうなものがまだあった。
義母からもらった野良着や着物、布団側など、使い古し、何度も水をくぐってきた木綿。
ほどいて洗って色別に引き出しにストックしてある。
汚れや破れのあるものは裂き織りに、きれいなところはこうしてパッチワークに使える。
こたつ掛けやボロ隠し布もこれら古い布で作ったが、とても美しいと思った。
だから今度もその仲間だ。

縞は野良着、格子は布団側、無地は着物の裏地。
汚れや破れをよけて寸法に裁って組み合わせてみたら、なかなか愛らしい。
緑色はもっと深いパチっとした色だとよかったが、これしかなかった。
藍色は微妙に違う色目を組み合わせた。ミシンが苦手なのでちくちく手縫いした。




c0323384_15521554.jpg
裏。ボタンやファスナーは面倒なので、布を重ねた間からクッションを入れる。


作っているときは楽しい、出来上がると嬉しい。
古い布が新しい姿になってくれたのもよい気持ち。
また大きなものも、作りたくなってきた。





[PR]
Commented by fusk-en25 at 2017-01-17 21:18
何も言うことなし。。(古い布が生きる。私の理想だから。。。)
Commented by saheizi-inokori at 2017-01-17 21:44
すばらしいなあ。
汚れるから使わないで飾ってみていたいようです。
日本の農民の旗みたい。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-01-17 23:49

すてきなクッションカバーができあがりましたね。

〉作っているときは楽しい、出来上がると嬉しい。
古い布が新しい姿になってくれたのもよい気持ち。
また大きなものも、作りたくなってきた。〈
そのとおりだわ!と。
Commented by jarippe at 2017-01-18 06:59
こちらも良かった良かった素晴らしいですね
押し入れに眠っている古布 亡き母の使い残しの布
広げたくなりました
Commented by kotoko_s at 2017-01-18 10:02
☆fuskさん
ありがとうございます。
古い布が生きる。私もそこにもっとも満足を感じます。
手持ちのものがすべてこうして今によみがえったら嬉しいです。
Commented by kotoko_s at 2017-01-18 10:03
☆佐平次さん
義母がベッドに起き上がってアクリルたわしを編むときに、背中に当てたらどうかなって。
汚れたら洗ってもっとくたびれたら裂き織りか一閑張りの材料にします。
農民の旗!ありがとうございます。
Commented by kotoko_s at 2017-01-18 10:03
☆PochiPochiさん
ありがとうございます。
時間をかけること自体が好きなので、このピースをつないで大きな布を作ろうかな、とちょっと思ったり。(気が変わるかもしれませんが^^)
Commented by kotoko_s at 2017-01-18 10:13
☆jarippeさん
ありがとうございます。
お母様の布、思い出のつまった大切なものですね。
小さな端切れでも大事にとっておいたり、布は特に女性にとっていろいろな思いのこもるものかもしれません。
Commented by hanamomo08 at 2017-01-18 20:16
いい色合いのクッションができました!
楽しいですね。
手触りもいいのでしょうね~。
古い布がよみがえるとお義母さんも嬉しいでしょうね。

数日前ここが始まっていて大喜びしました。
また楽しみに伺います。ありがとうございました。
Commented at 2017-01-18 20:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotoko_s at 2017-01-18 21:38
☆momoさん
ありがとうございます。
義母が喜んでくれて嬉しいです。

ここにおいでくださってありがとうございます。嬉しいです。
何しろ自分があてにならないので困ったものですが、気楽にまたやっていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by kotoko_s at 2017-01-18 21:42
☆鍵コメさん
こちらこそ、あとで恥ずかしく思っておりましたので、そうおっしゃっていただけて嬉しく思います。
ありがとうございます。
そうでしたか、私は見たことがなくて。
さて、どんなことになるやら^^;
優しいお気持ちに感謝です、ありがとうございます♪
名前
URL
削除用パスワード
by kotoko_s | 2017-01-17 16:20 | 作る | Comments(12)

 あれこれ


by haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30